東京海上日動海外旅行保険取扱代理店: ㈱あんしんオフィス  会社概要  *

その他の費用に関する補償

偶然事故対応費用保険金(保険期間31日までのみの補償)

海外旅行中の予期せぬ偶然な事故により保険の対象となる方が交通費や宿泊施設の客室料等の負担を余儀なくされた場合に、実際に支出した費用のうち社会通念上妥当と認められる金額または、同等の事故に対して通常負担する費用に相当する金額をお支払いいたします。

例えば、「列車の車両故障で急遽空港までタクシーを使った場合」や「突然の病気等でオプショナルツアーをキャンセルした場合」などが該当します。

航空機寄託手荷物保険金(保険期間31日超のみの補償)

保険の対象となる方が乗客として搭乗する航空機の到着後6時間以内に、航空会社に運搬を寄託した手荷物が目的地に届かず、衣類、生活必需品、やむを得ず必要となった身の回り品の購入費の負担を余儀なくされた場合に、1回の事故について10万円を限度として、実際に支出した費用をお支払いします。

航空機遅延保険金(保険期間31日超のみの補償)

搭乗予定航空機の6時間以上の出発遅延、欠航、運休もしくは搭乗予約受付業務の不備による搭乗不能、または、搭乗した航空機の着陸地変更により、出発予定時刻から6時間以内に代替機が利用できない場合や、搭乗した航空機の遅延等により、乗継予定航空機に搭乗できず、乗継地への到着時刻から6時間以内に代替機を利用できない場合に、保険の対象となる方が実際に支出した宿泊施設の客室料、食事代、交通費、国際電話料等通信費、渡航先での各種サービス取消料等の費用を、1回の事故について2万円を限度としてお支払いいたします。

緊急一時帰国費用保険金(オプション)(保険期間3か月超のみの補償)

保険の対象となる方が海外渡航期間中に、配偶者もしくは2親等以内の親族の死亡、危篤または行方不明により一時帰国された場合に、一時帰国にかかった費用(往復の航空運賃、一時帰国地における宿泊施設の客室料、交通費等の諸雑費)について、1回の帰国について、合計20万円を限度としてお支払いいたします。